人気アイテム

風俗受付アルバイト 仕事体験談!メリットやデメリットについて!

風俗店の受付バイトをして感じたこと。

風俗の受付バイトの仕事内容やメリットとデメリット

私は以前「風俗店の受付」というバイトをしていました。

シフト自体は前半と後半という2部体制になっていましたが、私は2部の18:00~24:00という時間で勤務していました。時給は2000円、とアルバイトのなかではそれなりに高い方だったので、1日勤務すればそれなりに稼げました。

週に3回ぐらいのペースで入っていました。仕事内容というのは電話での予約受付や支払いなどの受付業務の他、男性客と女性スタッフのマッチングやイソジンなどの接客用具の準備、個室の掃除やホームページのアップデートなどでした。仕事の取り組み次第では、バイトですが昇給などもあるという条件で、私は最終的には「副責任者」という有る程度のポジションまでなれました。また、交通費の支給なども行ってくれる店舗でした。

 

風俗受付バイトのきっかけ

もともとは新宿のアルタ前でスカウトをされたことがきっかけでした。私は当時はフリーターで比較的時間もあり、収入面でも満足していなかったので話だけは聞いてみようと思いました。最初は「ホストクラブのキャスト」としてのスカウトだったのですが、私はもともとお酒が飲めない体質でもあり、断りました。すると、風俗店の受付業務を紹介され、「時給」「バイトでも昇級がある」「週3回からでOK」という条件を聞いていく打ちに「とりあえず体験で」という方向になりました。

しかし、1回やってみると「結構楽なバイトだな」と思いました。また、「この仕事量でこれだけ稼げるんだ」という気持ちになり、他にやっていたバイトも有りましたが、掛け持ちで風俗の受付バイトをはじめるようになりました。

 

風俗受付バイトの同僚について

私がはじめた風俗店の男性の受付スタッフの人はバイトの人も社員の人もいました。バイトの人は私のようなフリーターや学生が中心でした。社員の人でもそのほとんどが20代の人で、「風俗店」には必ずと言って良いほどヤクザが関わっていますが、実際にそこの組員の人もいました。「女性に乱暴をしたお客さんがいたときにすぐに対処できるためかな」と思いました。

バイトの人は私と同じように「稼げるから」という理由ではじめた人もいれば、夜の世界にあこがれをもって自ら来た人もいれば、さらには諸事情があって昼間の街を歩くことが出来ない人、いわゆる「訳あり」な人もいました。そんな「訳あり」な人も実際にヤクザの組員の人も優しく丁寧に接してくれたので、決して「怖い」ということはありませんでした。

 

風俗受付バイトは稼げるの?

風俗店の受付バイトでは結構稼げました。

昼間にやっている別のバイトがバカバカしくなるような気持ちでした。「結構稼げてしまう」というのは世間一般的なフリーターよりは断然稼いでいた私は「フリーター」なので、大学生の様に学費が必要なわけでもなく、将来の夢のために貯金をするという考えもありませんでした。

このバイトで稼いだお金は全て遊びに使っていました。友人と飲みに行ったときに調子に乗って奢ったり、パチンコ屋に朝から並んだりという使い道でした。お金の使い道をそこまで考えている方では無く、気が向くままに好きに使っていました。「それでも余ったお金というのは「使えなかったから」という理由で貯金をしていましたが、もちろん「敢えて貯金をしていた」という状態ではありませんでした。

 

風俗受付バイトのメリット

風俗の受付バイトのメリットというのはやはりなんと言っても「短期間で結構稼げてしまう」というところにあります。しかも、身体に負担がかかるという肉体労働ではなく、逆にむしろかなり楽に稼げるのです。

やることもパターン化していたので「楽して稼げる」という状態でした。

 

風俗受付バイトのデメリット

デメリットというのは「金銭感覚がなくなるところ」です。

月々の稼ぎがたかが知れているとすると使えるお金も限られてきます。しかし、月々の稼ぎが多くなると、その分お金を使うようになりお金に関して何も気にしなくなってきます。そのため、「1000円の価値」というのが自分の中で変わってきます。

このバイトをすることによって「稼げる」というところで大きなメリットもありますが、一方その分大きなデメリットもあります。

 

風俗受付バイトでのトラブル

私が風俗の受付バイトをしているときに、映画やドラマで見るような「男性客が女性キャストに何かを強要する」といった状況に出くわしたことも何度もあります。

その時は上述したヤクザの組員の社員の人が止めに入るのですが、その人の視野の広さというのが本当に良い経験になりました。

顧客一人一人をしっかり観察して、怪しそうな人をしっかりチェックしていたのです。髪型、顔つき、持ち物などからその人の職業などを推測して、そこからの勘で「この人何かするな」と読んでいるのです。私が直面した顧客とキャストのトラブルはだいたいその人の「読み」が当たっていました。彼と一緒に仕事をしていく上で、この「観察力」と「勘」を身につけることが出来たのは一番大きな収穫でした。

 

風俗受付バイトのまとめ

風俗の受付スタッフは本当に稼げます。そのため、「短期間で稼ぎたい人」には特におすすめです。しかも、店舗もよると思いますが、「バイトでも昇級がある」「幹部クラスになれる可能性がある」というところも非常に良い点です。

しかし、一方ほぼ必ずと言えるほど「ヤクザ」との関わりがあります。そのため、何度もヤクザが店のチェックに来ます。そして、場合によってはヤクザの暴力的なところに直面してしまうこともあります。

そのため、「ヤクザ」という存在が有る場所で仕事をすることに対して少しでも抵抗がある人はやめた方が良いでしょう。風俗の受付バイトをしたいと考えている人はメリットやデメリットなどもしっかりと真剣に考えた上で「それでもやりたい」と思えてやっとはじめるべきだと思います。




-人気アイテム
-