IT業界・事務職の仕事体験談

WEBプログラマの仕事体験談!

高い報酬のアルバイトをするにはスキルが必要

プログラマの経験を多く積めてよかった

私は将来はきちんとしたシステム会社に就職して企業向けのシステムを作ってみたいと考えています。そのため、経験を積むためにプログラマのアルバイトをしています。

プログラマのアルバイトを選ぶときには将来エンジニアになったときに役に立つスキルを磨けそうなシステムを作る仕事を選ぶようにしています。経験を積みながらスキルを上げられるのがシステム製作会社で働く大きなメリットです。

システム製作会社では何人かでチームを組んでシステムを作ることになるので、コミュニケーションをしっかり取る必要があります。私はあまりコミュニケーション能力が高い方ではないので、最初はチームでシステムを作ることに戸惑ってしまいました。

しかし、みんなと協力しないといいシステムは作れないのでなんとか必死にコミュニケーションを取るようにしました。システム製作会社には多くの高いスキルを持った技術者が集まっていました。自分よりはるかに高いスキルを持った人と仕事をすることで自分ももっと高いスキルを身につけたいという気持ちになれました。

システム会社でアルバイトを数ヶ月したのですが、明らかに自分のスキルを上げることができたのでシステム会社でアルバイトをして正解でした。私はまだおおがかりなプロジェクトを任されたことがないので、今度は大規模なシステム作りに関わりたいと思いました。システム会社でアルバイトをするときに利用したのがネットの求人です。

ネットの求人を調べるとどのアルバイトの報酬が高いかすぐに分かりました。やはり単価の高いアルバイトをするためにはシステムを作るための高いスキルが必要でした。私は自分が扱えるプログラミング言語を使ったアルバイトを探しました。自分のスキル以上の仕事をすることになるアルバイトを選ぶと現場で周りに迷惑をかけてしまうので注意が必要です。

システムを作るアルバイトをしているときには、難しい専門の言葉を使いながらシステムを作ることになります。やはりビジネス用のシステムを作るのは簡単ではないと感じました。クライアントの望むような仕様になっていないと何度も作り直さなくてはならなくなります。私がアルバイトをした現場では納期が近くなると残業が増えました。

また、納期に間に合わせないといけないのでかなり早くシステムを作りました。あまりスピードを意識してシステムを作った経験がなかったのでいい経験になりました。自分ひとりでプログラミングをしたときには分からないような高いレベルのシステムを作る方法を知ることができたのはシステム制作会社でアルバイトをしてよかったことろです。

私がアルバイトをした現場でよく利用したプログラミング言語はJAVAでした。私は普段からJAVAをよく使用してアプリを作っていたのでスムーズにシステムを制作できました。システムを作るアルバイトをするためにはある程度スキルが必要ですが、高い報酬を望めるのでこれからもシステム制作会社でアルバイトをしたいと考えています。

今回アルバイトをしたときにいろいろな高いスキルを持ったプログラマを知り合いになれたことはよかったです。アルバイトをしてプログラマの人脈を作れたことで、高い報酬のアルバイトの情報を集めることができるようになりました。




-IT業界・事務職の仕事体験談
-,